ピカケのかんがえかた

ピカケスクールのPICNICなゴール

Peace – 平和的にものごとをとらえ、人との関係を築き

Inspiration – インスピレーションに敏感で

Creativity – クリエイティブに自分から表現する力をもって

Nurturing Heart – 心を豊かにたがやして

Imagination – 想像力の羽をひろげて

Community – グローバルコミュニティで活躍できる人に

ピカケスクールはPICNICを大切に育てていくために配慮をしてスペースをデザインし、子ども、家族、先生間の絆を深く育てていきたいと思います。

ピカケスクールの子ども、親、先生のイメージ

子どもはパワフルで、コミュニケーターであり、協力者である。

家族は子どもの学びのプロセスのパートナーである。

先生はガイド、研究者、そして育ちあう人である。

アロハのこころ

「ピカケスクール」の名前はハワイに咲く小さな白いジャズミンの花、ピカケをモチーフにして生まれました。ピカケの1つ1つのお花はそれだけでとてもあどけなく可憐な花ですが、たくさん集めてレイを作るととても美しくその広がる香りには幸せな気持ちになります。ピカケのレイはハワイで愛されるレイの1つで、一体感と喜びを象徴しています。

 

子ども達がピカケスクールで優しさと思慮深さを育み、やがてグローバルコミュニティの中で調和を奏でる人として成長していってほしいというのがピカケスクールの願いです。

 

アロハスタイルがフィロソフィーとクラスの環境の中に生きています。子ども達がそれぞれの色で輝きながら、仲間とお互いに協力し合うことを大切にしています。お教室は子ども達にとって家庭にいるような居心地の良い場所です。ピカケスクールの子ども達、ご家族、先生達、ボランティアの皆様はオハナ(ハワイ語の家族)であり、コミュニティ全体が協力して温かなところでありたいと願います。

1250 112th Ave NE, Bellevue, WA 98004

t: 425-453-1881

© 2017 PIKAKE SCHOOL